2006年09月12日

裸になりたかっただけじゃないのか?

2人の動物愛護団体関係者、パフォーマンス前に強制送還

拘束されたのは、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)に所属するカナダ人女性のアシュレイ・フルーノさん(20)と、同団体の幹部である米国人男性のジェイソン・ベイカー氏(34)。2人はシンガポール市内にあるファーストフード店「ケンタッキー・フライドチキン」前で、「赤裸々な真実。ケンタッキーはひよこを虐待している」と書かれた垂れ幕を持ち、金曜日に全裸でパフォーマンスを行う予定だったという。



なぜ、全裸でパフォーマンスしなければならないんだーーー!!!


もうねぇ、動物愛護云々の人はわけわからなすぎ。裸になる理由がわからん。
posted by tara at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


愛護団体
Excerpt: 2人の動物愛護団体関係者、パフォーマンス前に強制送還 動物愛護団体の人たちにとっては、暮らしにくい世の中になってしまったみたいですね。 パフォーマンス前に、って……。 ポテンシャルで処罰され..
Weblog: ニュースにツッコむblog
Tracked: 2006-09-15 12:27
88-31-1.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。