2006年11月14日

gtkpod

マルチメディア系のアプリケーションをYaSTでインストールできるようにする

1。Yastを起動
2。「インストールのソースを変更する」
3。「追加」→「FTP」
4。サーバ名:packman.unixheads.com、サーバ上のディレクトリ:packman/suse/10.0を入力する

gtkpod007.png

5。完了

gtkpodをインストールする

1。YaST→ソフトウェアのインストール/削除
2。gtkpodで検索する(出てこなかったらインストールのソースにpackmanが入っているかチェックする)
3。了解をクリックしてインストール
4。メニューにgtkpodのアイコンが追加されないようなので、デスクトップにアイコンを作成する。作成方法はここを参照。アプリケーションタブのコマンドには「gtkpod」を入力する。(フルパス指定の場合は/opt/gnome/bin/gtkpod)
アイコンのリソースは、「その他のアイコン」を選んで、「/opt/gnome/share/gtkpod/pixmaps/」を指定する。今回は「gtkpod-icon-48x48.png」を選んだ。

gtkpod001.png

gtkpod002.png

gtkpodの設定(自信なし)

1.mkdir /media/ipod(覚書:うちの環境ではHDDがSATAなので、ipodは/dev/sdb)
2.gtkpodを起動し、編集→Edit Preferences
gtkpod003.png

3.「Set mountpoint or edit repository options」をクリック
4.左上の「ipod」を選択し、「ipod mountpoint」を「/media/ipod」に変更する

gtkpod004.png

5.gtkpodを終了しておく(?)
6.ipodぶっさす
7.「SUSEハードウェア検出」は無視でも開くでもどっちでも可(だと思う;)
gtkpod005.png

8.gtkpod起動
9.「ファイル」→「load ipod(s)」
10.エラー?が出るが気にしない
gtkpod008.png

11.自分のipodを選択する
gtkpod009.png

12。プレイリストのipodをクリックしてipodの中の曲がずらっと並べばOK?かな?
gtkpod010.png

とりあえず、使いかたは明日以降に調べてみよう(=_=;)

#ipodを取り外すときは、必ず「eject /media/ipod」で!umountだと駐車禁止のマークが消えない。
posted by tara at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUSE

2006年11月05日

Vistaでの辞書登録

この記事を参照してくれる人が多いので、WindowsVista関連の記事を別ブログにしました。IME問題以外もちょこちょこ載せてます→
WindowsVista FAQ


Vista(RC2)のIE7を開いている時に単語の辞書登録をしようと思ったんだが、できない(゜o゜)

できないというのはどういうことかというと、IEのテキストエリアにカーソルを置いた状態で、IMEツールバーの辞書ツールを起動しようとすると、下のようなダイアログが表示されて辞書ツール自体が起動しない。

クラシックスタイルの場合
ime-dic-regist.jpg

Vista標準スタイルの場合
vista-ime-2.jpg


なんでも↓の記事によればIEは「信頼できない権限」で動いているそうな。だからといって辞書ツールが起動できないのはどうかと思うんだけど…

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060901/247005/?ST=win&P=2

システムの変更が標準で一切出来ない「Internet Explorer 7」

 セキュリティ対策に関するアーキテクチャ変更では「整合性レベル」という仕組みにも注意が必要だ。これは,プログラムが操作できるシステム領域を限定する仕組みだ。整合性レベルには「管理者権限」「スタンダード権限」「信頼できない権限」という3つのレベルがある。「信頼できない権限」しか持たないアプリケーションは,ユーザー・フォルダ(%UserProfile%\AppData\LocalLow)や,ごく一部のレジストリしか操作できない。「スタンダード権限」でも,ユーザー領域(HKCU)のレジストリしか操作できない。マシン全体のレジストリ情報や,システム・フォルダ(%WinDir%,%ProgramFiles%)を操作できるのは「管理者権限」のあるプログラムだけになる。

 「整合性レベルを一番上手く使っているのが,Internet Explorer(IE) 7」(横山氏)。IE 7は標準状態で「保護モード」で動いており,このときの整合性レベルは「信頼できない権限」である。この状態では,インターネット一時ファイルをローカル・フォルダに書き込むことぐらいしかできない。ファイルをユーザー領域に保存する際には,「ユーザー・ブローカー」というプロセスを経由して,権限を昇格させている。またActive Xコントロールのインストールなどをする際には,「管理者権限」をシステムに求める。このときは後述する「ユーザー・アカウント・コントロール(UAC)」の警告画面が表示される。


対策としては、メモ帳などを別途開いてから辞書ツールを起動する、なんだけど…(ほかにいい手があるのかもしれないが、とりあえず今のところはこれでやり過ごそうと思っている)


?ていうか、IE上では辞書登録されている単語が出てこないぞ!?どうなってるんだ!?メモ帳ではちゃんと出てくるのに…



追記:辞書ファイルの保存先は
C:\Users\username\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
になってました。
確かに%UserProfile%\AppData\LocalLowとは違うけど。う〜む。


posted by tara at 10:02 | Comment(3) | TrackBack(3) | パソコン

2006年11月02日

軽量タブブラウザ「Lunascape4 Beta」が公開/LUNASCAPE

ルナスケープ(Lunascape)の新しいバージョンが発表されました。
ルナスケープとは、いわゆるタブブラウザで、無料で使用することができます。
IEとは違い、ウィンドウ上部にタブが表示され、それを切り替えることで複数のページを切り替えてみることが可能です。
さらに、ルナスケープにはRSS機能が搭載されています。このRSSを使うとお気に入りの部ログなどの新着のチェックがとても簡単になります。

今回のバージョンアップでは、以前にもまして操作スピードがアップし、快適さが増しました。
さらに文章保護機能が新たに搭載されました。誰でも経験があると思うのですが、掲示板やブログのコメントを書いている時に、誤って戻るボタンを押してしまった、または書き込んだのにエラーで書き込めず、戻るボタンを押したが書いた文章は残っておらず、また書き直し・・・
文章保護機能によって、書いた文章を復元することができます。これは便利です。

新しくなったルナスケープ、あなたもどうぞ。


posted by tara at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
88-31-1.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。